ここから本文です

元G條辺氏 うどん修業の苦労

2016年3月14日(月) 12時25分掲載

【あの選手の逸店】元巨人の條辺さん 1日20回仕込む自慢の讃岐うどん

【第2の人生「食の道」あの選手の逸店】プロスポーツ界を去った後、第2の人生として食の道を選んだ人物やそのお店、人気の秘密を探る新企画。1回目は、2001、02年に巨人のセットアッパーとして活躍した條辺剛さん(34)だ。現在、埼玉県ふじみ野市で「讃岐うどん 條辺」を営む。05年に引退後、地道に修業を重ね、セカンドキャリアを成功させた同氏が明かす「成功の秘訣」とは――。(東スポWeb)

[東スポWebで関連記事を探す]