ここから本文です

弱点発見?囲碁AIに棋士初勝利

2016年3月14日(月) 10時11分掲載

囲碁AIにイ・セドル9段が初勝利、プログラムの弱点見破った?

先手が苦手のアルファ碁。思いがけない手への対応にとまどいも
 人工知能(AI)対人間の世紀の囲碁対局で、英グーグル・ディープマインドの「アルファ碁」に3連敗した世界最強の棋士の一人、イ・セドル9段が13日の第4戦で初勝利を飾った。中盤の78手目に繰り出したイ・セドル9段の妙手に対し、アルファ碁が受けを誤り、それが最後まで響いた。同9段が180手目の石を置いた後、AIが2時間の持ち時間ぎりぎりで自分が勝つ確率が規定値を下回ったことから投了した。(ニュースイッチ)

[ニュースイッチで関連記事を探す]