ここから本文です

悪い知らせ 伝え方を医師研修

2016年3月13日(日) 15時59分掲載

がん告知 「悪い知らせ」の伝え方を医師が研修 佐賀

 がんの告知や再発、抗がん剤治療の中止など「悪い知らせ」の伝え方を医師が学ぶ取り組みが佐賀県内で始まった。患者とのやりとりを教える人はなく、がん医療に携わる医師も手探り。患者や家族に寄り添った伝達を学ぶことでよりよいコミュニケーションができ、患者の不安をやわらげることにつながる。(佐賀新聞)

[佐賀新聞で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る