ここから本文です

津波から園児救う 所長の備え

3/13(日) 11:32 掲載

「奇跡は、『偶然』ではおきない」園児全員を津波から救った保育所長が伝えたこと

それは「奇跡」だったのか?
宮城県沿岸部にある名取市閖上地区。東日本大震災の津波により、住宅地が流出し、当時の住民約6000人のうち、753人が亡くなった。その閖上地区で園児54人全員を避難させ、一人の犠牲者も出さなかった保育所がある。名取市立閖上保育所だ。のちに「閖上の奇跡」と呼ばれるようになったが、当時の所長、佐竹悦子さんは「奇跡は偶然では起きない」と話す。なぜ、閖上保育所は助かったのか。【石戸諭】(BuzzFeed Japan)

[BuzzFeed Japanで関連記事を探す]