ここから本文です

使用済み核燃料に課税へ 福井

2016年3月12日(土) 15時28分掲載

使用済み核燃料に課税へ、福井県 立地道県初、搬出促す新税制検討

 11月に福井県条例の更新時期を迎える核燃料税の見直しについて、西川一誠知事は11日、県内の各原発内にたまる使用済み燃料に課税し、県外搬出を促す新たな税制を検討していると明らかにした。使用済み燃料を課税対象にするのは、電力事業者に核燃料税を課している立地道県で初めて。(福井新聞ONLINE)

[福井新聞ONLINEで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る