ここから本文です

IHIなど3社 ブラジル造船撤退

2016/3/12(土) 13:14掲載

ブラジルでの造船撤退=汚職事件余波で多額の損失―IHIなど

IHIと日揮、ジャパンマリンユナイテッド(東京)の3社が、共同出資しているブラジル最大級の造船会社アトランチコスル(EAS)への出資を全て引き揚げ、現地での造船から撤退することが12日、明らかになった。国営石油会社ペトロブラスで発覚した汚職事件の影響で工事代金の入金が滞るなど、EASには多額の損失が発生していた。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]