ここから本文です

東芝 主力の半導体に不安

2016年3月12日(土) 11時22分掲載

東芝、債務超過のリスク後退も収益力の強化急務

医療機器事業の売却固まるも、主力の半導体メモリーに不安
 東芝が東芝メディカルシステムズの売却先候補をキヤノンに決定。不適切会計問題を機に債務超過のリスクが高まっていたが、売却益を得ることで回避できる見通しだ。ただ減損リスクや成長資金の不足など課題は残っている。半導体など中核事業の収益力強化が焦眉の急だ。(ニュースイッチ)

[ニュースイッチで関連記事を探す]