ここから本文です

巨艦化不安も トヨタの一手

2016年3月11日(金) 8時33分掲載

“最強”トヨタ社長が「7カンパニー制」導入で狙うさらなる一手

● 4月から7カンパニー制へ移行 トヨタが狙う成長路線の新機軸

 トヨタ自動車が4月から製品群別の7カンパニー制度を導入する。7つのカンパニーとは、「先進技術開発カンパニー」「トヨタコンパクトカーカンパニー」「ミッドサイズヴィークルカンパニー」「CVカンパニー」「レクサスインターナショナルCo」「パワートレーンカンパニー」「コネクティッドカンパニー」だ。従来、機能軸の組織であった技術と生産技術を先行・量産で分け、各カンパニーに振り分けて、カンパニーごとにプレジデントを置き、責任と権限を集約することになった。(ダイヤモンド・オンライン)

[ダイヤモンド・オンラインで関連記事を探す]