ここから本文です

女性騎手育てる調教師の意地

2016年3月11日(金) 0時36分掲載

藤田菜七子を預かった根本調教師の“ホースマンとしての意地”

【美浦トレセン発秘話】公営・川崎、中央・中山の競馬場のみならず、テレビの情報番組までヒートアップする“時の人”藤田菜七子。「預かると決まった時は、こんな事態は想定しなかった」とは師匠・根本康広調教師の言葉だが、その心境はおそらく当人も同じだろう。今は応援とバッシングが紙一重の時代。静かに競馬に集中できない状況は、少々かわいそうな気もしている。 (東スポWeb)

[東スポWebで関連記事を探す]