ここから本文です

囲碁AIが2連勝 棋士青ざめる

2016年3月10日(木) 22時19分掲載

グーグル開発のAI、囲碁第2局も勝利 トップ棋士との対局で

【AFP=時事】米グーグル(Google)が開発した囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁(AlphaGo)」と、韓国のプロ囲碁棋士・李世ドル(Lee Se-Dol、イ・セドル)氏(33)の対戦の第2局が10日、ソウル(Seoul)市内のホテルで行われ、アルファ碁が初戦に続いて勝利を収めた。五番勝負のこのシリーズで、新しいタイプの「直感的」AIは衝撃的な世界デビューを果たした。(AFP=時事)

[AFP=時事で関連記事を探す]