ここから本文です

善意がごみに 災害支援考える

2016/3/10(木) 8:11掲載

「善意だけでは解決しない」荻上チキさんの災害ボランティア論

ボランティアなんていまでも必要なの?
まもなく東日本大震災から5年を迎える。あのとき、ボランティアに行った、行こうとと思った人は少なくないはず。ボランティアの数は減っているが、ニーズはまだまだ残っている。どんな支援がよくて、どんな支援がダメなのか。大災害とボランティア活動の教訓をまとめた『災害支援手帖』(木楽舎)を出版した評論家の荻上チキさんに聞いた。【石戸諭】(BuzzFeed Japan)

[BuzzFeed Japanで関連記事を探す]