ここから本文です

評価急上昇 虎・高山のすごさ

2016/3/7(月) 18:23掲載

開幕スタメンが見えてきた阪神ドラ1、高山の何がどう凄いのか?

 阪神のドラフト1位、高山俊外野手(22、明大出)の評価がうなぎのぼりだ。オープン戦で5試合連続ヒット。開幕1軍どころか、開幕スタメンの最有力候補になってきた。6日は、金本監督が「絶対に勝つ!」と気合を入れた巨人戦で「7番・センター」でスタメン出場。四回無死一塁で左腕、内海哲也(33)の初球ストレートをつまりながらライト前へ。6連続安打でビッグイニングを作る攻撃の一役を担った。七回二死走者無しで迎えた第4打席には、巨人の中継ぎエースである山口鉄也(32)のスライダーをセンター前へ綺麗に弾き返してオープン戦初のマルチも記録した。(THE PAGE)

[THE PAGEで関連記事を探す]