ここから本文です

政権正念場 ジョーカー切るか

2016年3月7日(月) 13時16分掲載

正念場のアベノミクス。首相は2枚の「カード」をいつ切るのか

消費増税の延期、緊急経済対策が現実味帯びる。3月末の予算成立後にも
 停滞感が漂う国内景気の浮揚に向け、安倍晋三政権の経済財政運営が正念場を迎えている。議長国を務める5月の伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)では主導的に内需拡大を訴える立場にあり、政権が緊急経済対策(2016年度補正予算)や17年度の消費増税延期の2枚の”ジョーカー(切り札)“を切るかが3月末の16年度予算成立後の焦点だ。ただ16年度の成長率や中長期の財政健全化を占うと、これら切り札には懸念もつきまとう。(ニュースイッチ)

[ニュースイッチで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る