ここから本文です

価値低下?有名人歌手デビュー

2016/3/6(日) 19:28掲載

タレントの“歌手デビュー”の価値はデフレ化しているのか?

 元TBSアナウンサー、現在タレントの小林麻耶が、「ブリカマぶるーす」なる曲で歌手デビューしたことは、本人の露出や話題性もあって記憶している人も多いだろう。しかし、ものまねメイクでブレイクしたざわちん(4月に「まだ見ぬセカイ」リリース)や、ハーフタレントの春香クリスティーン(アルバム『うたって覚えよう!楽しく勉強!テスト対策』に参加)の歌手デビューとなると、果たしてどのくらいの人が認知してるのだろうか。かつては、芸能人のみならずスポーツ界など、違う畑から歌手デビューする例も多くあり、歌手デビュー=人気度・知名度のバロメーターだった。今、歌手デビューの基準はどのへんにあるのだろうか? (オリコン)

[オリコンで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る