ここから本文です

福島第1、廃炉40年に遅れも

2016年3月6日(日) 15時22分掲載

福島第1、廃炉に遅れも=「40年ありきでない」―林経産相

 林幹雄経済産業相は6日、NHKの討論番組で、30~40年後を目指す東京電力福島第1原発の廃炉措置の終了時期に関し「40年ありきではなく、それに向かって最大限努力するということだ」と述べ、廃炉の完了が遅れる可能性があるとの認識を示した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]