ここから本文です

ママタレ 山口もえの独自路線

3/4(金) 13:36 掲載

山口もえ、風当り強いママタレ枠で“良妻賢母”の独自路線

 芸能界において相変わらずの需要の高さが伺える“ママタレント”枠。多くのママタレが存在するが、ひときわ高い好感度を保っているのが山口もえだ。何かと叩かれる“ヒール”系のママタレが多い中で、山口のポジションは明らかに“ベビーフェイス”であり、独身時代以上の活躍ぶりを見せている。昨年10月4日の爆笑問題・田中裕二との結婚発表は記憶に新しいが、両者とも“再婚”。山口も“バツイチ”ネタで突っ込まれそうなものだが、なぜかそこをうまくくぐり抜け、まるで世間も新婚のような祝福モード。もともとは“不思議ちゃんキャラ”として人気を獲得していたが、ママタレントとして上手くキャラチェンジした山口もえの、“ママタレ勝利の法則”を紐解いてみたい。(オリコン)

[オリコンで関連記事を探す]