ここから本文です

「中国のApple」模倣を超えて

2016年3月4日(金) 11時22分掲載

模倣から超越へ 「中国のアップル」小米の世界戦略

ラフなデニム姿で舞台に立ち、静かに、そしてはっきりとした口調で聴衆に語りかける。アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏を彷彿とさせるこの男性、「中国のスティーブ・ジョブズ」と呼ばれる雷軍(レイ・ジュン、46歳)だ。

雷軍氏は中国のスマホメーカー「小米科技(シャオミ・Xiaomi)」を率いる。2010年の創業から5年、全世界では累計1億5000万台以上を売り上げ、一躍巨大メーカーに躍り出た。日本では発売されていないことから日本人には馴染みが薄いが、シャオミの勢いは中国や東南アジア、さらには「最後の巨大スマホ市場」と呼ばれるアフリカへも及んでいる。

中国の新星・シャオミは「模倣」を超えて、世界のスマホ市場でさらなる飛躍ができるのか。「本家」のアップルとの比較を中心に、ビジュアルでレポートする。(Yahoo!ニュース編集部/山根 康宏)