ここから本文です

AV出演強要 被害の実態訴え

2016年3月3日(木) 22時4分掲載

<AV出演強要>「奴隷のような状況」「刑事罰が必要」NPOが深刻な被害訴える

若い女性たちがアダルトビデオに強制出演させられているという実態を約半年かけて調査したNPO法人ヒューマンライツ・ナウは3月3日、東京・霞が関の弁護士会館で記者会見を開き、調査結果を発表した。同団体の事務局長をつとめる伊藤和子弁護士は「女性たちは意に反して性行為を強要、撮影されて、奴隷のような状況に追い込まれている。深刻な人権侵害だ」と訴えた。(弁護士ドットコム)

[弁護士ドットコムで関連記事を探す]