ここから本文です

百田氏 著書での名誉毀損否定

3/2(水) 18:49 掲載

百田氏、名誉毀損を否定=たかじんさん本差し止め訴訟―東京地裁

 2014年に亡くなったタレントやしきたかじんさんの闘病生活を記した小説「殉愛」について、長女が発行元の幻冬舎(東京)に出版差し止めなどを求めた訴訟で、著者の百田尚樹氏の証人尋問が2日、東京地裁(松村徹裁判長)であった。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]