ここから本文です

東芝家電が暗礁 売却断念も

2016/3/2(水) 9:31掲載

東芝「家電売却」断念の可能性も。海外企業と雇用で交渉難航か

「どこにも売却しない可能性があり得る」(東芝幹部)
 東芝の白物家電事業の構造改革が暗礁に乗り上げている。シャープが台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下で経営再建することが決定的となり、家電の事業統合案が白紙になったからだ。現在、中国やトルコなど海外家電メーカーと売却交渉を進めているが、条件が折り合わず交渉は難航しているようだ。家電事業の売却を断念する可能性も出てきた。(ニュースイッチ)

[ニュースイッチで関連記事を探す]