ここから本文です

電力自由化 対応遅れに危機感

3/1(火) 12:39 掲載

「電力自由化」誤請求もあり得る見切り発車の不安

 4月の電力小売り完全自由化まで残り1カ月。だが、主戦場となる東京電力管内で、自由化に水を差す二つのリスクが浮上している。このリスクが解消されぬまま4月を迎えれば、消費者や他の新規参入企業を巻き込んで、大混乱に陥る可能性も否定できない。(「週刊ダイヤモンド」編集部 片田江康男、小島健志)(ダイヤモンド・オンライン)

[ダイヤモンド・オンラインで関連記事を探す]