ここから本文です

求人倍率1.28倍 24年ぶり水準

2016/3/1(火) 9:37掲載

求人倍率1.28倍=高水準続く、失業率3.2%に低下―1月

 厚生労働省が1日発表した1月の有効求人倍率(季節調整値)は、前月比0.01ポイント上昇の1.28倍となり、1991年12月(1.31倍)以来、24年1カ月ぶりの高水準となった。毎年行う過去データの定期改定により、改善は12カ月連続となった。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ