ここから本文です

北海道大荒れ 出動要請相次ぐ

2016年2月29日(月) 16時0分掲載

低気圧発達、道内大荒れ 消防に出動要請相次ぐ

 急速に発達した低気圧の影響で、道内は29日午前、太平洋西部を中心に大荒れの天気となった。苫小牧市内では32・6メートルの最大瞬間風速(午前9時17分)を記録。強烈な暴風雪によって住宅被害などに関する市消防本部への出動要請が相次いだ他、JRやフェリーなど交通機関も乱れるなど影響が広がった。(苫小牧民報)

[苫小牧民報で関連記事を探す]