ここから本文です

予備校生殺害 受験直後になぜ

2016/2/29(月) 10:24掲載

「なぜ殺されなければ」 予備校生刺され死亡 受験直後、遺族ら悲痛の言葉 福岡

 福岡市西区の路上で27日夜、殺害された予備校生の北川ひかるさん(19)は、熊本県の進学校を卒業した後、福岡市の予備校に通い難関国立大を目指していた。前期試験を終え、結果を待ちながら勉強を続けていたさなか、突然に奪われた未来-。剣道やダンスもこなす自慢の孫を思い、祖母は「なんで殺されないかんかったとですかね」と言葉を絞り出した。(西日本新聞)

[西日本新聞で関連記事を探す]