ここから本文です

水10ドラマ 異例視聴率バトル

2/29(月) 9:05 掲載

水曜22時日テレとフジドラマ 視聴率僅差デットヒートの背景

 水曜22時放送の『ヒガンバナ』(日本テレビ系)、『フラジャイル』(フジテレビ系)が視聴率で、熾烈なデットヒートを繰り広げている。平均視聴率10%の『ヒガンバナ』に対して、追い上げを見せる『フラジャイル』は9.7%と、その差、わずか0.3ポイントだ。この視聴率バトルの背景について、テレビ解説者の木村隆志さんが分析する。(NEWS ポストセブン)

[NEWS ポストセブンで関連記事を探す]