ここから本文です

45歳現役 辰吉丈一郎の美学

2016/2/27(土) 15:07掲載

辰吉丈一郎「人生において、好きなことは一つでいい。僕の取り柄はボクシングしかない」

 当時、史上最速で世界王座を獲得。その後も3度の戴冠を果たしたプロボクサー、辰吉丈一郎。一時は網膜剥離により引退を勧告されたものの劇的KOで復活を果たし、今なお現役ボクサーとしてベルトを追い求め続ける。45歳になった“浪速のジョー”は、なぜ引退しないのか?ボクシングに人生のすべてを賭けた“男の美学”に迫った――(週刊SPA!)

[週刊SPA!で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る

Yahoo!ニュースからのお知らせ