ここから本文です

熱海 13年ぶり宿泊300万人超

2/26(金) 12:36 掲載

熱海宿泊客307万人 4年連続増、13年ぶり大台

 熱海市の斉藤栄市長は25日、2015年の市内宿泊客数が307万6904人となり、13年ぶりに「300万」の大台を超えたと発表した。4年連続の増加で、斉藤市長は「東日本大震災やリーマン・ショック前の水準も上回ったといえる。今年も好調を維持したい」と語った。(@S[アットエス] by 静岡新聞)

[@S[アットエス] by 静岡新聞で関連記事を探す]