ここから本文です

人口0.7%減少 国勢調査で初

2/26(金) 9:15 掲載

国勢調査人口、初の減少=0.7%減、1億2711万人―39道府県マイナス

総務省は26日、2015年国勢調査の速報値を発表した。
 外国人を含む人口は、15年10月1日時点で1億2711万47人。10年の前回調査から94万7305人(0.7%)減り、1920(大正9)年の調査開始以来、初めてマイナスに転じた。内訳は、男性が6182万9237人、女性が6528万810人。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]