ここから本文です

電波観測 発生源は50億光年先

2016年2月25日(木) 11時32分掲載

50億光年先の銀河から=瞬間的に電波届く―国際チーム

 オーストラリア・パークス天文台の電波望遠鏡が昨年4月、おおいぬ座の方向で瞬間的に観測した電波は、約50億光年先の楕円(だえん)銀河から届いたことが分かった。豪スウィンバーン工科大や日本の国立天文台、東京大などの国際研究チームが24日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る