ここから本文です

佐藤隆太 死体役で新境地

2016/2/25(木) 10:23掲載

“熱血”一筋の佐藤隆太が「DV夫&死体役」で示した新境地

 前宣伝の割に視聴率が伸びない「ナオミとカナコ」で話題になるのは、いつも脇役だ。高畑淳子の中国人役に続いて視聴者を驚かせたのは、11日放送の第5話で殺されたDV夫役を演じている佐藤隆太(35)の死体の演技ぶりだった。(日刊ゲンダイ)

[日刊ゲンダイで関連記事を探す]