ここから本文です

東電 炉心溶融マニュアル存在

2016/2/24(水) 17:55掲載

炉心溶融、マニュアルに明記=判定基準使用せず、公表遅れ―福島第1原発対応・東電

 東京電力は24日、福島第1原発事故の対応をめぐり、核燃料が溶け落ちる炉心溶融(メルトダウン)の定義を明記したマニュアルが事故当時、存在していたのに、使用していなかったことを明らかにした。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]