ここから本文です

新作SW 現場の警備に4.8億円

2016年2月23日(火) 14時41分掲載

新作『スター・ウォーズ』秘密保持のため警備費に4億8000万円

 撮影開始となった『スター・ウォーズ』最新作“エピソード8”の秘密漏れを防ぐため、ディズニーは300万ポンド(約4億8000万円)を費やして600人の警備員と多数のドローンを配置した。このドローンは、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のように公開までその秘密を守るため、侵入してくるカメラの発見を目的として用意されたという。(クランクイン!)

[クランクイン!で関連記事を探す]