ここから本文です

捕手にサイン ラミ監督の意図

2016/2/22(月) 11:53掲載

DeNAラミレス監督に聞いた 「捕手に配球サイン」の真意は

 10年連続Bクラス球団を託された史上最強助っ人監督が就任から、チーム改革を打ち出している。アレックス・ラミレス監督(41)自ら捕手へ配球のサインを出し、昨年は不調だった山口俊を開幕投手、選手会長に大抜擢した。その意図は何なのか。キャンプ地で話を聞いた。(日刊ゲンダイ)

[日刊ゲンダイで関連記事を探す]