ここから本文です

麻酔と誤りインスリン投与

2016/2/22(月) 11:30掲載

麻酔と誤りインスリン投与 「命を落とす恐れ」30代女性救急搬送 糖尿治療の数十倍

 福岡県久留米市の田主丸中央病院で昨年末、非常勤の医師が糖尿病ではない30代の女性患者に、麻酔薬と誤ってインスリン2ミリリットルを投与していたことが分かった。短時間に糖尿病患者が通常投与する10~50倍を投与しており、病院側は「命に関わる」として大学病院に救急搬送。命に別条はなかったが、病院側はミスを認めて謝罪した。(西日本新聞)

[西日本新聞で関連記事を探す]

Yahoo!ニュースからのお知らせ