ここから本文です

激戦区の「日9」フジに勝算は

2016年2月21日(日) 19時22分掲載

フジテレビ“日9”枠復活 強豪ひしめく中で勝算はあるのか?

 4月の番組改編にあたり、フジテレビが日曜夜9時からのドラマ枠(通称“日9”)を3年ぶりに復活させることが話題になっている。初陣を飾るのは、NHK連続テレビ小説『マッサン』でブレイクしたシャーロット・ケイト・フォックスと、日9の大ヒットドラマ『マルモのおきて』に主演した芦田愛菜のW主演(題名は『OUR HOUSE(仮)』)。しかも脚本は野島伸司が担当する。フジの本気度がうかがえるが、この時間帯は言わずと知れた激戦区。果たしてフジテレビに勝算はあるのだろうか? (オリコン)

[オリコンで関連記事を探す]