ここから本文です

名ばかり救急外科 輪番制脱退

2016年2月21日(日) 8時26分掲載

手術室の目的外使用「4~5年」 京都四条病院、輪番制脱退へ

 二次救急医療の輪番制に加わる京都四条病院が、手術室を衣服干しなどに使って手術できない状態を続けていた問題で、中野昌彦院長(58)が20日、京都市下京区の同病院で記者会見し、「不適切な行為だった」として輪番制から外れる方針を示した。手術室の別用途利用は少なくとも4~5年前には行われていたことも明らかにした。(京都新聞)

[京都新聞で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る