ここから本文です

名ばかり救急外科に市補助金

2016/2/20(土) 13:23掲載

手術室は物干し、名ばかり救急外科 京都市から補助金

 外科を標ぼうし、入院治療を担う二次救急医療の輪番制に加わっている京都市下京区の京都四条病院が、手術室を衣服干しなど別用途に使い、手術のできない状態が続いていたことが19日、病院への取材で分かった。輪番制に加わる病院に補助金を支出する市は「別の用途の使用は不適切。事実であれば行政指導の対象となる」とし、近く病院に事実確認する方針。病院は「認識がまずかったのかもしれないが、手術が必要な救急患者は引き受けていなかった」としている。(京都新聞)

[京都新聞で関連記事を探す]