ここから本文です

「スパロボ」開発の会社破産

2016年2月18日(木) 22時45分掲載

「スーパーロボット大戦」のウィンキーソフトが破産

 東京商工リサーチによると、「スーパーロボット大戦」シリーズの初期作を開発したことで知られるゲームメーカーのウィンキーソフトが2月5日、大阪地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約2億5000万円。(ITmedia ニュース)

[ITmedia ニュースで関連記事を探す]