ここから本文です

制服買えぬ 困窮家庭の苦悩

2016/2/17(水) 13:22掲載

入学式に姿なく、2日目も、3日目も…制服買えず欠席 困窮家庭の子にとっては「関門」

 3年前の春、九州北部のある公立中学校。入学式に新入生の陽介(仮名、12)の姿はなかった。2日目も、3日目も。母親は電話で「体調が悪いから」と説明するばかり。ぴんときた担任教諭は学校指定の制服業者に電話した。(西日本新聞)

[西日本新聞で関連記事を探す]