ここから本文です

退場でサッカー審判射殺 南米

2016年2月17日(水) 12時22分掲載

退場処分でサッカー審判射殺=アルゼンチン

 【ブエノスアイレスAFP=時事】アルゼンチンのコルドバで行われたサッカーの地元アマチュアチームの試合で、審判の男性(48)がグラウンドで選手に射殺される事件があった。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る