ここから本文です

南米で日本人登山者が滑落死

2016年2月16日(火) 23時54分掲載

日本人登山者が滑落死=南米最高峰アコンカグア―アルゼンチン

 【サンパウロ時事】アルゼンチンとチリの国境にある南米最高峰のアコンカグア(6960メートル)で15日、登山中の藤森幹仁さん(76)=長野県出身=が滑落し、死亡した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る