ここから本文です

月9 介護の激務描写に意見書

2016年2月16日(火) 22時32分掲載

月9ドラマでの介護の描写、「配慮を」-日本介護福祉士会がフジテレビに意見書

 日本介護福祉士会は、フジテレビに対し、同局が制作するドラマの介護現場の描写について、配慮を求める意見書を送った。意見書では、ドラマの主人公が介護施設で24時間の連続勤務を強いられるなど、過度に労働環境の悪さや給与の安さなどを強調して表現している点を問題視。番組を制作する際には、介護人材不足を解消するためにさまざまな取り組みが進められている点にも配慮することを求めている。【ただ正芳】(医療介護CBニュース)

[医療介護CBニュースで関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る