ここから本文です

新卒採用 7割が解禁前に面接

2016/2/16(火) 22:08掲載

7割が解禁前に面接=16年新卒採用で―リクルート調査

リクルートキャリア(東京)は16日、企業が2016年春の大学卒業予定者らを対象に行った採用活動をまとめた「就職白書2016」を発表した。それによると、70.8%の企業が経団連が定めた8月の選考開始の解禁前に面接を行っていたと回答。15年卒の43.4%に比べ解禁前の選考が大幅に増えた。リクルートは「高い求人倍率と採用スケジュールの変更で入社内定者の確保に危機感を持ったのではないか」と分析している。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]