ここから本文です

官邸ドローン、男に猶予判決

2/16(火) 13:59 掲載

官邸ドローン、男に有罪=屋上落下で業務妨害―東京地裁

 首相官邸の屋上にドローン(小型無人機)を落下させたとして、威力業務妨害罪などに問われた無職山本泰雄被告(41)=福井県小浜市=の判決が16日、東京地裁であり、田辺三保子裁判長は懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]