ここから本文です

翁長氏 辺野古暫定案に前向き

2016年2月15日(月) 21時36分掲載

和解暫定案、前向き検討=裁判所勧告で沖縄知事―辺野古代執行訴訟・福岡高裁支部

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり、翁長雄志知事による埋め立て承認取り消しの撤回を国が求めた代執行訴訟の第4回口頭弁論が15日、福岡高裁那覇支部(多見谷寿郎裁判長)であり、弁論に続いて和解協議が行われた。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]