ここから本文です

露反薬物機関 元幹部2人死去

2016/2/15(月) 20:32掲載

元幹部2人相次ぎ死去=ロシア反ドーピング機関

 【モスクワ時事】タス通信によると、陸上界の組織的ドーピング問題で昨年12月に辞職したロシア反ドーピング機関(RUSADA)の元幹部ニキータ・カマエフ氏が14日、死去した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]