ここから本文です

堺雅人 鎧の重さに恨み節

2/14(日) 12:06 掲載

草刈正雄「高畑さんが抱きついてくるからびっくり(笑い)」

話題の大河ドラマ『真田丸』。作品を楽しむウラ話をキャスト、スタッフから聞き出した。
 戦国武将の“華”といえばやはり鎧。でも、演じる側としてはちょっと違うらしい。
「重たいんですよ。よくあんなの着てやっていられるなって。本当に“戦争はしちゃいけないな”とつくづく思いました(笑い)」
 恨み節全開の堺雅人。さらにこう続けた。
(週刊女性PRIME)

[週刊女性PRIMEで関連記事を探す]