ここから本文です

法王と露総主教 千年ぶり会談

2016年2月13日(土) 8時40分掲載

ローマ法王とロシア正教会総主教、約1000年ぶり歴史的会談

【AFP=時事】ローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王(79)は12日、キューバの首都ハバナ(Havana)でロシア正教会のキリル総主教(Patriarch Kirill、69)と歴史的な会談を行い、東西キリスト教会の再統一と、中東で暴力にさらされているキリスト教徒の保護を急ぐ必要性を呼び掛けた。(AFP=時事)

[AFP=時事で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る