ここから本文です

2億円不正使用 阪大教授解雇

2/12(金) 19:37 掲載

教授を懲戒解雇=研究費不正使用で―大阪大

 大阪大は12日、研究費約2億2000万円を不正使用したとして、大学院情報科学研究科の四方哲也教授(52)を懲戒解雇処分とし、大学院工学研究科の卜部格(うらべ・いたる)・元教授(70)に付与していた名誉教授の称号を取り消した。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]