ここから本文です

終値 760円安の1万4952円

2016年2月12日(金) 15時23分掲載

東京株、1万5000円割れ=世界経済懸念で760円安―3日連続の大幅下落

 12日の東京株式市場は、世界経済の先行きを懸念して全面安となった。日経平均株価の終値は前営業日比760円78銭安の1万4952円61銭と、3営業日続けて大幅に下落。2014年10月21日以来、ほぼ1年4カ月ぶりに1万5000円台を割り込んだ。円安・株高を追い風にデフレ脱却を目指してきた安倍政権の経済政策「アベノミクス」は重大な岐路に立たされた。(時事通信)

[時事通信で関連記事を探す]

関連ニュース

もっと見る